ニューボーンフォトと​ほぼ100日フォトの違い





ニューボーンフォトの撮影時期としては、生後3週間以内、だいたい10日前後をお勧めしています。

生後1ヵ月くらいでも問題なく​撮影できる場合もありますが、新生児独特の柔らかさを残すためには早い時期の撮影がおすすめです。 ほぼ100日フォトは、生後3~4カ月、100日前後での撮影です。 ニューボーンフォトに使用しているプロップス(小道具)の中で、100日前後の赤ちゃんでも使える大きめの小物に限られるので、選択肢は減ってしまいますが、ニューボーンフォト風に撮影をしていきますので、ニューボーンフォトの時期に撮れなかった方や、百日祝いに何かされたい方などにおすすめです。 プロップスの制約は出てきてしまう「ほぼ100日フォト」ですが、新生児期には無いメリットとして、起きている表情も撮れること、また、パパママの声掛けに対して反応してくれるようになっているので、ニッコリ笑顔の写真が撮れるかもしれません。 もし、ニューボーンフォトの存在を知らなかった!とか、コロナで躊躇してしまっていたとか、お子様やママの入院などの事情により生後1ヵ月を過ぎてしまったりした場合はご相談ください。 諸々の状況をお伺いしながら、ニューボーン撮影にするか、100日まで待ってからの撮影にするか、一緒に考えさせていただきます。